ABOUT US

グミについて

みんなの夢や想いを
カタチにすることで、
未来を創造する。

夢や想いをカタチにするということは、
無から有を創り出すことそのものであると言えます。

創業当時は映像制作を核としていましたが
求められるカタチは
純粋な映像パッケージだけではなく
Webコンテンツや、よりインタラクティブなものへと
変遷していきました。
私たち自身、映像という枠組みだけにこだわらず、お客さまの夢や想いにとことん向き合ってきました。

現在はデジタル×デザインを核とすることでどんなカタチにもフレキシブルに対応することができる
デジタルコンテンツの総合制作会社です。

そんな私たちが
コンテンツ制作するうえで大切にしていること。

INVISIBLE DESIGN 見えない部分こそ丁寧に。 INVISIBLE DESIGN 見えない部分こそ丁寧に。

カタチづくるときには、どうしても目につきやすい
表面的なことに意識・関心を注いでしまいがちですが
「見える化(VISIBLE)」を実践する上では
「何を見せないか(INVISIBLE)」を決めることが、特に重要であると私たちは考えています。

納得のいく「見える化」を実践するためには
「どう見せるか」を考えることはもちろん大切ですが
その反対に「何を見せないか」についてもしっかりと考え、決めておくこと。
「見えない部分」をおざなりにすることなく、しかと丁寧にデザインしていくことで
「見える部分」がより洗練されたものになるのです。

まだ見ぬ未来を創造するために
私たちは考え、そして創り続けます。
あなたの夢や想いとともに。

CONTACT

お問い合わせ

案件のご相談、見積りのご依頼は
お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。